おかわりください

観劇したりイベントにいったりの記録です。基本的に自分メモ

どこに続く坂なのか 舞台「炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース」

舞台「炎の蜃気楼昭和編」通称ミラステが今年も上演中です。これを書いている本日現在を含めてあと二日。あと2回で今年のミラステは終わってしまいます。
あと2回…円盤は出るけどあと2回しかあの坂は劇場に現れない。
変な話だけれど早く終わって欲しい、という気持ちとどうなるんだろう、もっともっと回を重ねていったらこの舞台どうなるんだろう…っていう気持ちとのせめぎ合いでお腹が痛くなってる。終わりがあるからこそ美しいし、終わらないと本当に板の上で加瀬さん*1死んでしまいそうだから早く終わって欲しい…ってパラドックスに陥ってしまう。
私が見るのは千秋楽を残すのみになりました。
千秋楽を見てからだと色んな事が変わってしまいそうだから今思っていることを記録しておこうと思います。

ここから先はネタバレがばんばん出てきます。ミラージュ本編や昭和編その先に触れてしまうこともあるかもしれませんのでよろしくどうぞ。

どうしても今回キャスト変更にふれずに色んな事を話すのは無理なので自分の中でそのまま素直に、何も整理せずに書いていきます。

 

 

*1:富田翔さん演じる上杉景虎

続きを読む

富田翔 15thAnniversary 「豪華なただのイベント」2部~メモというのには長すぎたーそして時が流れた~

この前ハテブから「ブログ更新してひとつきたったからそろそろ何か更新しない?」ってメール来てびっくりしました。
下書きだけちまちま書いて更新してなかったし、その間にあっちゅうまに9月です。

 

と、ここまで9月の頭に書いてました。7月からずっとちまちま書いていたのですけど本当にこのまま公開エントリにしなくてもいいかなって思い始めてました。
ごめん、過去の自分。もう10月だ。あんステも終わった。本当に悪かったと思ってるけどずっと胃が痛かった仕事は無事終わったからこの画面をやっと開ける。
速報性がないのは仕様なので仕方がない。ここは倉庫です。

 

1部はこちら。

otterpika.hatenablog.com

2部です。当初はチャペルで2ショはこちらの2部だけだったので「白いワンピース一択!」とお友達に言われたのですけど持ってないなあ…となりつつホワイトっぽいものを準備していきました。普段の服の好みが地味な色合いだとこういう時ちょっと大変。

で、チャペルイベのまとめを先に言ってしまいます。

 

推しがチャペルでイベやる時は迷わず行こう」

 

これも上記の友達に言ったら「マジレスするとそんな機会ない」と返ってきましたけど、いやわからないじゃない…もしかしたらもしかするかもしれないじゃない。本当の意味で若い皆さんは難しいのかもしれないけれど、チャペルで撮ったみたいな写真を売ってくれたらいいんじゃないかな?と思います。何かちょっといつもと違ったシチュエーションで特別感があってとても楽しいイベントでした。おすすめ。

続きはまたすごく長いです。死ぬほど長いです。

続きを読む

富田翔 15thAnniversary 「ただのイベント」1部メモ

先日刀ステのチケット取りメモエントリをあげた後にあんステのオフィシャル先行の当落がでまして…取れたーー!!!やっぱり何故か知らないけどオフィシャル先行で爆発する私のチケット運…いや、へこむからそれより前にひとつくらいかすって欲しいんですけどもね。でも取れた。これが大事。モチベーションに繋がる。あんステも無事見れそうで嬉しいです。にこにこ。

 

そして忘れない内に翔さんのイベントのメモを残しておく。
刀ステの京都と福岡の間の日曜日行われたイベントでしたが、本人は刀ステのチケットが取りにくいことをちょっと気にしていたような風がありました。今まで応援してきてくれた人が見れないという事を、ですね。
でもなんやかんやでオタクはチケットを得て現場にいると思う。勿論チケット全滅という方はいらっしゃったとは思いますが刀ステは千秋楽をライビュしてくれるのでそこは救済になるよな、という。私も翔さんが出てなかったら東京一回とライビュだったと思う。
イベントをやれないかな?と本人が提案した所から始まったイベントで、何故かスタッフさんが抑えたのが結婚式会場。思わず太字にしてしまう。ガチの結婚式会場でチャペルがあるから2部は来場者特典に「チャペルで2ショット撮影」とありました。
えっ??
えっ??チャペルで??
えっ???
発表された時の私の脳内。正直な所で言うと、接触イベントはそんなに要らないかなーという感じになっていた頃でした。イベント自体はいいんですけどチェキとかね。何度か撮って頂いていますが自分の顔のこわばりが酷い…無意識の緊張が酷いのかもしれない。でも翔さんのイベント自体はすごく楽しいので行きたいんですけど2部のこれはどうするかな…ガチじゃねえか…と思ってたけれど、まあ両方申し込んでありがたくも両方当選したので行きました。
しばらくこれで友達とのご飯の席の話は引っ張れるって思った芸人みたいな理由もありました。
そんなこんなでチャペルを意識して、1部2部お色直しするという私にしては破格の気合いの入れ方をしたイベントのまず1部です。
すごく長くなってしまったのでお覚悟。

 

 

 

続きを読む

舞台刀剣乱舞 義伝 暁の独眼竜 メモーチケット編

皆さん大変お疲れ様でした。どちらさまも本当にお疲れ様でした…と今もまた頭を下げたくなるくらいな全46公演の刀ステが終わってはや一週間…早いね?この一週間前に私福岡にいたの?マジで?

福岡が死ぬほど暑かった(蒸していた)ので地元に戻ってきたら涼しく感じて「最高じゃねえええええのおおお!!」っていうテンションでいたんですけど、やっぱり日中は暑い。でも夜は涼しいから伊達政宗様の御膝元な地元愛しています。寒いの耐えられますけど暑いのは無理。

 

そんなこんなで無事に板の上のどなたも欠けることなく刀ステが終わってよかったです。大千秋楽のカテコ挨拶で終わった~ほわわわん…ていう空気と既に22時回ってるから、終わらすからな!っていう空気が織り交じっていて(主にひろちかさま)凄く良かったなあと思いきりの拍手を送りました。

終わってから合流したお友達が「文句のつけようがない、千秋楽だった」と言っていたのがそれなすぎました。勿論舞台は生ものだから色んな事があるし、数行く勢は何かハプニング的なものがあったりすると喜んでしまう部分*1もあるんですけど、大千秋楽のライビュしか見れない人も大勢いるという意味合いから見てもすごくまっとうな公演だったと思います。

推しがいる舞台として千秋楽現地で見たのに「ああああああ今からおっかけビューイングしてくれよおおお大画面でもう一回見せてくれよおお。そしたら追い山にちょうどじゃない?」って博多の街を歩きながらぐだつきました。大画面に映る推しの顔見たいが過ぎるでしょーよ…

 

で。チケットの記録。これは今やってるチケ取りのために。今後の希望のために記録しておく。

円盤先行→

今回刀ステのチケット取りは円盤先行があり、円盤1に対してID1→チケット申し込みは1枚。円盤を買い足せば重複のチケット申し込みが可能。

自分の周囲の人の話も加えますが、円盤先行で落ちたのは→大千秋楽 京都公演 で他は初日 東京平日 東京土日 東京楽 と取れていた。

京都が落ちてしまうのはキャパと日程の少なさから仕方がないよね…とも思う。

今回伊達の話!となった時点で1回は見たい!と初回プレス版をヨドバシで予約してました(ポイント還元率がめっちゃいいから)とりあえず東京平日申し込もうかな、と思った時に人間キャストが発表されて へ?????!!!!は???!!!!あらまきくんの冗談????*2となったので、遠征中に大阪梅田のヨドバシで受け取れるようにして追加して東京の友達の家でぽちぽち入力。何かおかしい気がするけど事実。そして締切日にもうひとつ追加。ここまでくるともう何も怖くない。見たいんだ。最初のとっかかりが課金でそれでチケットが手に入るのならば!惜しくはない!ばさあ!!!!(マント)

→結果。自分の円盤先行は全て当選。

ここで人間欲が出る。最悪、福岡の大楽以外なら取れるだろ、と福岡一日目を入れていたのが取れたんだけど、せっかく福岡行くならもしかしたらねーーで大楽狙ってみることにする。

DMM先行・マベ先行→全滅

報告は以上だ。

ちなみに余裕でサッカーチームくらいはいれている。毎回いれているけど、虚伝初演再演と本当に取れなかった。

2.5先行→全滅

報告は以上だ。

オフィシャル先行→

大千秋楽一本にしぼってみる→取れた…!!ご用意された…!!!
虚伝初演から手伝ってもらっている友達も取れたので「やっと取れたよ!!嬉しい!!」の言葉の重みが凄い。軽く泣いた…。実際思ったより取れたので地元の友達に「福岡行かない?」って連絡したら「え…??」って驚愕した返信があった。ですよね。個人的に私はほいほい毎年じたんのツアーで(毎年ではない)ふらふらあちこちに行くし、飛行機でびゅん!って飛んですぐそこな博多は遠いとは思わないけど普通に考えて東北から見た九州はほぼ海外。お返事お待ちしながら、これはもしかしたら行けるかも…とプレリクに続く。

 

プレリクエスト先行→

前楽にオフィシャル先行と同じくらいいれる→ご用意された!!!
ここオフィシャル先行に当たらなかった友人達があててくれた。あいしてるぞー!

前述の友人に前楽も取れたから行こう!と再度促す。結果来てくれた。嬉しい。いつもぼっちだから嬉しい。わだくまさん推しの友人に前楽をお譲りすることがで来てこちらも嬉しかった*3

ちょっと東京公演にもいれたんですけど全滅。

一般発売→

何度も何度もまだあるよないよを繰り返すな!!!ご用意されない。
当日券は一度も予選通過されなかった。

交換の御縁にも恵まれて結果東京3回福岡3回の合計6回見る事ができました。東京も初日近く真ん中楽付近だったので当初の希望より理想的だったし、福岡楽しかったので満足満足ですが、何より本当に今まで取れなくて頼んでる友人達がいつも悲しそうに「ごめんよ…」と連絡くれていたのに逆にこちらが申し訳なくなっていたので当たったよー!のお知らせが本当にうれしかった。某J事務所の某公演よりも取れないよ、と言われる刀ステ怖い…。自分でもオフィシャル先行当たった時でんぐり返ししようかと思うくらい嬉しかったです。

そしてまた友人たちに「今度はこれなんだけどお願いします…」って連絡をいれている。人生の半分近くはチケット取りしてるんじゃないかって気がしてる最近。

刀ステが当たるって本当にうれしいのな!!ってなったからあんステもお願いしますーーー!!ミラステも希望通り取りたいですーーーーー!!!

しかし私、チケット取りに神頼みはしないと決めている。神ではない、チケットを取るのは自分だ…。

 

次は舞台そのもの感想を書きたい。

 

*1:福岡で大倶利伽羅の刀折れたあれとか

*2:ニコ生で言っていた。ご本人もブログに書いてましたね

*3:最初の刀剣男士発表時に、いやー大変だねーチケ取り手伝うよーと言っていたのに翔さんが発表されたので、ごめん手伝えない、になった。

2017上半期まとめ

こういうまとめってなかなか続かないのだけれど、記憶力もやばいから自分のために頑張れよ…と休憩時間に打ってる。今仕事中にha-ha!!って思わず笑ってしまう案件がきたのでその逃避もありつつ。

2017年上半期いったところ。

 

 

1月 富田翔BDイベント×2 撃弾ハンサム×2 刀ステ虚伝ライビュ

1年の始まりが翔さんからですごくおめでたい感じになっている…この時の刀ステのライビュで「藤次郎政宗」って文字が出てきた瞬間、宮城なのでうひゃあああああああああぴゃああああ!!みたいなテンションになり、両隣のおねえさんからがしっ!て手をつかまれた。気持ちはひとつ…その時はまさか翔さんが政宗公するなんて思ってなくて、冗談で「翔さん、元主側なら有りそう。なんなら漢道やって欲しいー!」とか友達と話してたんですよね…何故か刀ミュ側を想像していたwははは…半年前か…。半年前の自分に言いいたい「おまえ福岡いくよ」*1多分予想してるだろうけど。ハンサムは本当にくだらないのに本当に楽しいという最高な時間だった。

2月 荒牧慶彦BDイベ 俺達賞金稼ぎ団 普通じゃない職業舞台挨拶

荒牧くんのチェキという新しい娯楽を覚えてしまった。ピアノ演奏すごくよかったです。今考えたらあの時調伏してもらって良かったなあ(重たい原作ファン)あと根本さんがすごくすごくイケボで素敵…ってなっていました。賞金稼ぎ団は別に書いたんですけど、ブルースさんたち本当かわいかった!のと、5列目だと思ったら最前だったことにびびった記憶。割とこの月おとなしめ。追記:舞台挨拶忘れてた…大人しめではなかった。この舞台挨拶前のニコ生であらまきくんが盛大にネタバレかましたのが未だに笑ってしまう

otterpika.hatenablog.com


3月 さよならソルシエ

ソルシエすごい良かった!前回の評判を聞いて行ってみたかったので、ちょうど予定があったからぶつけたんだけどとてもよかったです。足利に山姥切を見にいってその足で、でした。

4月 ハイステ宮城 夜×3 薄桜鬼 乱歩奇譚 ミカエルフェス 刀ミュライビュ

あたまがおかしくなってた四月。ハイステは最初のキャスパレがかわいいから見てないひとはなんらかの形で見て欲しい。

夜は絶対いく!っ感じで張り切ってチケットを取った…二日で三回見て本当に良かったなあ…本当にすごく良かったし、今でも時々水仙…って後遺症出てくる。最近友達にこういう舞台だったんだよ、と話したら「うわあ…絶対好きだ」と言われて。もしまた、見れる機会があったら誰かを誘って行ってみたいなと思う。
これに行ってきたーとつぶやりたりしたら、反応があちこちからあったから色んな所で気になっているひとはいたんだなという感じ。今思い返してもラストシーンの、水仙が光を見上げるところが切なくて綺麗で、おかげで刀ステのあるシーンで勝手につらくなってるよ。苦笑。

otterpika.hatenablog.com

 

otterpika.hatenablog.com

その翌週のコンボが酷かった。最初は乱歩奇譚を見て薄桜鬼を大阪で見て(この時点でおかしいけれど、何回も行くより一回の遠出のが楽)大阪から帰ろうと思ってたらミカエルフェスが発表されたもんだから、地元→東京→大阪→東京→地元をした。まだこんな事出来る元気があったんだなあ、って感動しました。乱歩奇譚はアニメを見ていったほうが面白かったんじゃないかな、ってそこは少し個人的な反省点。普通に面白かったのだけれど心持ちの問題かな。しゅんりーさんの圧勝。アニメのお話とオリジナルのお話、ってするのは最近の2.5としてはすごい面白いと思う。次作も地味に楽しみにしてる。

翔さんのビュー記念日だし!と頑張っていったミカエルフェス。ルカ様にまた会えたのすごい嬉しかったー!自分が居たエリアが周りがハンサム勢だったのでひゅーひゅー!な感じもすごい楽しかったです。

刀ミュライビュが地元で全然取れなくて福島までいったのもいい思い出です。みほとせ、今までの刀ミュでは一番好きな話だった。

5月 荒牧慶彦写真集発売イベ×2 がむしゃらソールドアウト完成記念イベ

荒牧くんと撮ったチェキがブルゾンちえみみたいになってて(自分が)めっちゃうけたやつ。ぽにきゃのやつと福家書店のに行きました。そこからがむしゃらのはしごして「すごい…トキの奴隷…」ってなったんですけど刀ステ前の翔さん見れたの嬉しかったし、がむしゃらが凄い良かったんですよ…!!本当、話すとあれなのに高崎翔太さんの美しい睫毛たるや…!翔太君映像映えると思うから今沢山映像仕事してるのすごく楽しみですよ!

6月 刀ステ×3 お江戸のキャンディ2舞台挨拶

刀ステ→江戸キャン2舞台挨拶に間に合った自分の機動力ほめてあげたい。刀ステ前に一回駅までの道のりリハして良かったと思いました。刀ステ総括はまた大千秋楽後にするとして、ネタバレ無しに友達に「政宗様ちょうかっこいいか!ら!!!」と言うことしかできませんでしたが、正直それは自分が好きだからなのか?と思わないでもないのでまともな判断力が無いな、ってなってる。でもいっぱいいっぱい友達に良かった!政宗様すごくよかった!って私が翔さんの好きな所を言葉にして言ってもらって本当にうれしかった…。福岡見納めしてくる。あと今まで全然取れなかった刀ステのチケットが××枚も取れたあたり執念って怖いなって思ってます。

江戸キャン。たまたま通路側だったので、染谷くんとレオナ監督が通って、ぴゃ!となり、さっきまんばだった荒牧くんを不思議な気持ちでみました。とてもかわいいわんこだった。

 

ジャニオタ、じたんの現場がないからってすごく遊び回ってしまった…。雑にまとめると凄く、トキが好きですね、って感じ…。7月からの下半期は刀ステ福岡からなのだけれど*2今後仕事がきつくなりそうだから自分に出来る範囲で無理なく楽しく行きたいなぁと思ってます。

 

 

*1:あちこち軽率に行くジャニオタなので腰が軽い。東北にいるけど福岡は近い

*2:翔さんのイベからでした

続けるということ:ミラステのこと

舞台炎の蜃気楼。通称ミラステの新作が発表され、ここに来てレギュラーメンバーのキャスト変更があった。

わーーマジかーーー!!

てなりながらも、正直あらまきくんはスケジュール的に無理だろな、というのも薄々感じていた。

ミラステ製作のトライフルさんは年間予定みたいなのが出ていて、今年はこれがミラステ期間でしょ?って日にちはもう出てた。でもそこだけタイトルがずっと発表されてない。

だからミラステだよーって事なんだなって勝手に思っていた。

そうこうしてる内にKステがあらまきくん主演で発表されて、その日程がミラステがあるだろ、て日程と被っていたので、あ…これは…お察し…。

今年はやらないか、はたまた昨年のブギウギ再演くらいか…もしくは別タイトルを翔さんメインでやるか、かなあとぼんやりと。

キャス変も頭にあったのだけれど、製作、原作者の先生、キャストのこのチームでやるぞ!!が強かったのでどうかなあ?だった。そうあって欲しい気持ちもあった。

それがキャス変するかも、に変わったのが翔さんの刀ステ出演とあらまきくんのあんステ出演。

ここ2つがどう根拠になるかと言われたら具体的ではないんだけれど、何となく、ああ…これは…ってなった。虫の知らせじゃないけども。

もちろんそれが理由だとは思わないし、それだけじゃないだろうし。どちらも嬉しい事で、私の財布は壊滅寸前。

そして発表があったので、ああ、やっぱり…となりながら一回ぐるぐるして、昨年一緒にミラステ見たお友達とやり取りして、新しく直江役になった平牧くんのファンの方と間接的にやり取りした。

平牧くん…好きな役者さんだな、もう一度見たいな…って思ってた人だったからそこもびっくりしたよ。

 

話は少し逸れるけれど、テニミュの本当初期、それこそ1代目2代目の時にテニミュを見ていて、とても大好きで大切で今でもそれは変わらない。思い出せば楽しかったことや見て良かったな、ということばかり。けれど私は代替わりについていけなかった。大好きだったキャストじゃない役者さんを見ても淋しい気持ちが優ってしまって、大好きだった子の卒業を見届けて自分も卒業した。

ずっとテニミュを見続けている友達もいて、羨ましいような気持ちもありながら、時々地元での公演を見たりしていた。

 

続けるって本当に大変な事だ。最近だと薄桜鬼もキャス変で色々あったけど、ど新規なので、それは大変そうだな…という感じで実感はなかった。

で、ここに来てミラステ。

こちらもど新規なのに何でそんなに…となるのかなあ…と自分で考えていたのだけど、ミラステはど新規なんだけど原作ファンだったので

「ちょっと…これ、前に体験したことあるやつ、では??デジャヴ??」

ってなってしまっている。

ミラージュは体を換えて400年、使命のために生きて戦いぬいた人達の話です。

実際舞台化されているのは昭和編なんだけど、本編の一部の最後で今回キャスト変更があった直江の体が死んだ…

あの衝撃たるや………未だにしんどい(何年前だ…)

本編中で、違う人間を直江と誤認識して呼ぶ景虎様、というターンが結構長くあるのだけれど、あれ?それを追体験しちゃうのでは???

し、しんどい…しんどいぞ??

となりつつ、決めたからには翔さんは背負っていくんだろうなあ、と思っていたらやっぱりそうだった。

 

しんどいなあ、ミラージュ…

まさか、2017年現在でこんなミラージュ体験すると思わなかった。

 

新しいお仕事が沢山入る事はとても素晴らしい事であらまきくんがどんどん仕事をしてくれるのは本当に嬉しい。3年くらい先までオファーあるのってマジだったんだなあ。

同時に彼が昨年演じた直江が本当に良かったから、ああ、この人は自分の経験を糧にして昇華させてるなあ、とぶるぶる震えながら見ていた。

やどかりボレロを見て、これでミラステ終わっちゃうのかな、これ以上次やれるのかな?って思った位、翔さんもあらまきくんも凄い良かった。あれを生で見れて本当に良かった。

何ならわたし荒牧くんを凄いいいな、って思ったのミラステだもんよ…

正直最初は頑張っているけど翔さんの景虎様と比べちゃうと色んな意味で若いな…まあ、尚紀ならこれくらいでもありか?だったのが二作目三作目の段飛ばしで駆け上がってくる感じ凄かった。苦しんだと話した分だけ目に見えて良くなっているのを見てぶるぶる震えてた。やどかりボレロの冒頭シーンの最後は鳥肌だった。

かわいい!かっこいい!だけじゃない、凄みと薄暗さと執拗のようなもの。

昨年の夜叉集ブギウギがとても良かったから、こっから先しんどくなる原作の展開を見てみたいと思ってたんですが、キャス変、いや、キャス変もだけど、えっ?紅蓮坂???マジで紅蓮坂??ちょっといきなり飛ばしたな?

えっ、あそこから入る平牧くんきつくない…?はっ?

紅蓮坂のあのセリフ、あらまきで聞きたかったぞ??

と混乱していたら、直江役はオーデで先生も翔さんも参加したと投下された………凄い、な???

景虎様が直江役オーディションしたのすごいな?

この辺で一回浮上して、その後キャストの皆さんのツイやら何やらでまたちょっとえぐえぐした。つくいちゃん、つくいちゃんありがとう。

やっぱり淋しい気持ちはある。

でも新しいキャストには本当頑張ってほしいし、とりあえず紅蓮坂まじきつい。きつくない??

このぐるぐるした感じこそミラージュだな、と思っている自分もいるし、ミラステは本当楽しみ。

新しい直江を見るあらまきくんて図を想像しただけでめっちゃ楽しみ。ねえ、どんな気持ち?どんな気持ち?ってなるし、そんな日のツイッターとか泣いちゃうかもしれないじゃない。

もうSもMも混じり過ぎて良くわかんないし、刀ステ東京がラスト2日だし、どうしたらいいんだか本当に分かんないけどチケ取りー!

刀ステ中にね、集中させてあげたかったなと思いながら今日自分的東京ラスト見てきます。

個人的に残念な事のひとつに、ああいう役をするあらまきくん他にないから、ちょっとそういう仕事貰ってきてくれませんかね…

そして翔さんが景虎様過ぎて本当にな…何も言えない…

本当にこの人とチャペルしていいのか…

 

今更ながらにやどかりボレロの感想書いていたものをあげようかな、と思いました。

まとまらないままおわり。

 

 

 追記:記事をアップしたらあらまきくんが昨晩の翔さんのツイにリプしてた。

て、天才か?!?!

めっちゃ直江!!頼んでないのにあなたの狂犬発言!!!

天才だった…そして翔さんの犬だった。

力の使いどころ

ひとつ落ち着いたと思ったら次から次へと毎日何かしら投下される、所謂若手俳優近辺はものすごい戦場だなってぼんやり思っている最近です。

皆、財布っていう自分の武器を抱えて弾を避けながら走り続けてる。チケットという弾には全力でぶつかりにいってる。

疲弊しないかなあって思ってるけど、同時に残量1時間の自分のレコ様見てすまないなって気持ちにもなっている。残り1週間でこの残量を最低20時間にしなきゃいけないんだー!!その間に刀ステ遠征がまた入ってくるし仕事も月末のでかいやつがくるんだー!とちょっと今は逃避タイムです。

 

私は凄くチケット取りという行為が好きなのかもしれないと思う事がたまにあって、取れない!取れないんだよ!!という公演のチケットを自分が取る側に回る時や友達から頼まれた時は嬉しくなって頼まれてもいないのに、更に友達に頼んで弾を増やしたりしている時がある。これはもう一種のチケ取りジャンキー…。

妖怪名義ばばあでもあるのでどうしたら名義を増やせるかなあ…とぼんやり考えている事もある。

私が満を持して増やしたい事務所の枠を増やす案件が無いので増やせてないですけど、いつでも増やせるように待機してますからね…!課金させて!

 

今私が見にいく基準が、自分の中では明確にあるんだけれど、それは傍から見ると分かりにくいのかもしれなくて、友人から「これにはいかないの?」と言われる事もある。

すごい具体的に言うとあらまきくんのバスツアーとかなんだけど。写真集のリリイベに行ってたから行くと思った、というのはまあそうだよね、だけどバスツアーの所もう予定が入ってしまっていた。そこをリスケするかどうかって感じなのだけれど、ばあやはバスツアーは耐えられないと思うので(飯盒炊飯やカレーを作るんだったらめっちゃ役立ったと思う)それならイベントの時に行きたいな、だった。あとあんステとKステに金を!いれる!!もうちょい若かったら行きたかったよバスツアー!楽しいと思う!!

今からハッシュタグやらで検索するのはすげえ楽しみにしているから参加される皆様のレポ待ちです。もうトキの人がいるイベント後のレポはどれも楽しくてすごい好き。翔太くんのなんて楽し過ぎてスクショしたレベル。

 

今回刀ステのチケ取りの熱がぶわっ!と上がったのも翔さんが政宗公をやるというのが発表された瞬間からで、頑張ってよかったーーと心から思える政宗公を見せて貰えて本当にうれしい。

刀ステの感想もちゃんと書きたいと思っているのだけれど、いつ書くのが妥当なのかよく分からない。

先日観劇済の友人とあれはこーでここはあーで、と話してきてじゃあ次はここを注意して見てみようと決めた場所もある。自分の見た物しか残らないけれど、それが本当なのか自信が無い時に答え合わせができるのは楽しいし、ほうほうそんなことが!ってなるのでお話聞くの楽しい。あと覚えている内にきちんと言葉にすることは難しいな、としみじみ思ってます。

ひとつだけ感想めいた事を記しておくと、光忠クッキングのアシスタントのまんばちゃんスーパー美少女タイム。まるめたお餅が無い!って訴えている時の顔がすごくかわいいのであそこ見える角度の皆さんはぜひとも双眼鏡でおねしゃす!目を真ん丸にして口をぱくぱくさせてない!って訴えてる。すごいかわいい。おくちにずんだもちいれてやりたい。

 

翔さんの政宗様。刀ステを見に行った友人が皆すごくよかった!!と言ってくれて、あそこが良かった、ここが良かった!中の方、こうだよね?と褒めてくれる言葉のどれもにうんうんうんそうなのそうなのそうなの////となってほっぺたにさくらんぼつまった状態になってしまう。

私もそうだけれど、その時のタイミングで舞台を見なければ出会わない役者さんって沢山いるから今回沢山の方に見てもらえたのは本当にうれしい…何より私が好きな友人達に褒めてもらえたのが本当にうれしい…。眼鏡スキーの友達に、ミラステの時はこんな感じって加瀬さんの写真見せたら(加瀬さんカクテル特典写真)「相棒に出てきそう」って言われたのに反論できなかった。笑。

前回のエントリで動揺していたチャペルに行けることになったので最近の合言葉は「チャペル」です。

 

あらまきくんのあんステビズ解禁楽しみだし、刀ステ東京後のニコ生楽しみですー。生きるぞー!